2012年08月14日

幼児期の虐待

こどもの頃に虐待されたり、虐待の場面を目撃すると脳の構造が変化し

その後の人生でうつ病を患ったり、薬物を乱用する恐れが出てくるとの論文が

発表されました。

いろいろな意味で虐待がこの世からなくなるよう祈ります。



児童虐待 親子という絆、親子という鎖






posted by まこと at 10:43| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。